試験用変圧器.com/試験用トランス専門店

試験用変圧器の専門店『(試験用変圧器)テスティング トランス.com』

メールでのお問合せはこちら専用FAXシートでのお問合せはこちら

試験用変圧器について




納入実績


事例集
  • 試験用変圧器について
  • 納入実績
  • お問合せ
  • 会社概要

試験用トランス専門店の『試験用変圧器(Testing Trans).com』



【重要】本社・本社工場移転のご案内
http://www.jibu.co.jp/move2013.pdf
新住所 営業開始日 2013年7月16日


当サイトは試験用変圧器(トランス)の製作・設計の専門に承っております。
試験用変圧器の製作に関するお問合わせはメールまたはFAXにて技術担当者が
お応えします。

→新着情報
Click!⇒事例集(2012年3月27日)
・当サイトが日刊工業新聞に掲載されました。記事はこちら(2010年5月20日)
※記事は日刊工業新聞より著作権の帰属並びに転載承認を受けております。

試験用変圧器の説明


試験用変圧器とは?


電気設備・機材などの耐電圧試験、絶縁耐力又は部分放電試験などのために、交流高電圧を印加する場合に試験用変圧器が用いられます。

試験用変圧器は電力用変圧器と異なり、次のような特徴があります。


  1. 二次側は高電圧のため一般的に変圧比が大きく、電流が小さいため、二次巻線の巻線方法及び絶縁構造に特殊な考慮を払わなければならない。


  2. 特殊な長時間試験を除き、一般的には短時間で使用されることが多いため、電力用変圧器に比べて温度上昇の点では、あまり考慮を必要としない。

  3. 二次巻線が高電圧のため絶縁強度が高いことを要求されるから、ほとんど油入型である。

続きはこちら⇒

製作できる仕様について


出力電圧 200kVまで
容量 100kVAまで
時間定格 短時間または連続
周波数

50Hzまたは60Hz
 (商用周波数以外につきましてもご相談承っております)

設置仕様 屋内用設置型
出力方式 ブッシング出力スペーサー出力
備考 コロナフリー仕様にも対応できます


▲ページトップへ


  

納入実績(お客様の声)


試験用変圧器(事例)→

ご要望


30kVまで昇圧できる、試験用変圧器を製作して下さい。
周波数は1kHzです。
(商用周波数ではない試験用変圧器ですので
  お打合せの 上、設計・製作いたしました。)


→

仕様 (file No.02-2791)


・試験用変圧器 単相 屋内用油入自冷型
・1kHz 6kVA 連続定格
・一次側入力 120V 50A
・二次側出力 30000V  0.2A
・屋内ケース入り 
・一端接地
・耐熱クラス(絶縁種別)A種 
・質量約330kg



その他事例へ その他の納入事例




 

▲ページトップへ